本田朋子 子供の名前は?スーパーフリの噂や中学時代について調査!

本田朋子と旦那の画像アナウンサー

元フジテレビの本田朋子アナウンサー(36)が、2018年10月31日に第1子を出産しました。

 

子供の性別は男の子で、旦那は2013年7月に結婚した、男子プロバスケットボールの五十嵐圭選手(39)。

 

結婚5年目にして待望の赤ちゃんを授かったわけです。

 

そんな本田朋子アナといえば、現在はフリーで活動中。

 

結婚後は、旦那の五十嵐圭選手が「三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋」に所属していたため、名古屋に分譲マンションを購入して生活していました。

 

ところが、五十嵐圭選手がチームから戦力外通告を受け、人生が劇変。

 

夫婦は名古屋のマンションを引き払い、移籍先「新潟アルビレックスBB」の本拠地である、新潟に移り住むことになったのです。

 

それでも本田朋子アナは、突然の戦力外通告にもめげず、旦那を献身的に支え続けています。

 

そこで今回は、昨年10月31日に誕生した子供の名前や、実は清楚ながら中学時代はコギャルで、大学時代はスーパーフリーに関与していたというウワサについて調査してみました。

Sponsored Link

本田朋子 子供の名前

本田朋子アナは、「ミス立教」に選ばれた大学時代からスポーツ番組のキャスターを務め、フジテレビ時代は美人女子アナとして人気を誇っていました。

 

そして、2013年にバスケットボール界の貴公子・五十嵐圭選手と結婚し、同年にフジテレビを寿退社。

 

その後は、公私共に幸せな結婚生活を送ることとなります。

 

ただ、そんな生活の中でも、なかなか子供を授かることが出来なかったようです。

 

一時は不妊症のウワサまで立ち、その後も一向に妊娠したような気配はうかがえず。

 

その間、仲間の女子アナからは、次々とおめでた報告が続いたのです。

 

それでも結局、2018年7月に旦那の五十嵐圭選手が自身のインスタを更新し、嫁・本田朋子アナの妊娠を報告。

 

同年10月31日には、元気な男の子を出産したことを、本田朋子アナが自身のブログで発表したのです。

 

そこで、気になる子供の名前ですが、まず、本田朋子アナは子供の顔出しがNG。

 

本田朋子 子供の写真

※本田朋子アナの公式ブログより

 

家族みんなが一緒に写っている写真も、子供の顔は隠しています。

 

そして、子供の名前も当然公表していません。

 

ブログに子供の名前が書いてある収納バスケットの写真をアップしていますが、名前のところをぼかして、徹底して分からないようにしています。

 

(ナナと書かれている方はペットの犬の名前)

 

結局のところ、調べて分かったのは、産まれた時の体重が3334グラムで、性別が男の子だというくらいでした。

Sponsored Link

本田朋子の元カレは長谷部誠

2016年5月に旦那の五十嵐圭選手は、所属する「三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋」から突如、戦力外通告を受けています。

 

戦力外通告を受ける前の本田朋子アナは、名古屋の高級マンションに住んで、ショッピング三昧だったとか。

 

住んでいた名古屋のマンションは、旦那の五十嵐選手が日々練習していた千種区の体育館が見えるところ。

 

その周辺はマンションが林立しており、その中の一番高いマンションで、夫婦は生活していたといいます。

 

その後、「新潟アルビレックスBB」からオファーがあり、夫婦は生涯を過ごすつもりで手に入れた、名古屋のマンションを引き払い新潟へと引越し。

 

新潟の引越し先は、旦那の五十嵐選手が新潟県上越市出身ということもあり、実家の近くにある賃貸の一軒家だそうです。

 

そして、本田朋子アナといえば、元カレはサッカー日本代表元キャプテンの長谷部誠選手(35)です。

 

スポーツ選手のイケメン好きな本田朋子アナは、学生時代に長谷部誠選手に一目ぼれ。

 

まだ長谷部誠選手が浦和レッズでプレーし、代表にもなってなかった頃に交際がスタートします。

 

その後の長谷部誠選手は、どんどん出世して、結婚を考えるようになった矢先に、ドイツのクラブへの移籍が決定。

 

超長距離恋愛が原因となり、2人は破局してしまったのです。

 

そして、長谷部誠選手と破局後、本田朋子アナは、後に旦那となる五十嵐圭選手と交際。

 

ただ、五十嵐選手は、本田朋子アナと交際する前はというと、毎日が合コン三昧。

 

モデルやOLなどとの、合コンに明け暮れていたそうです。

 

交際中、そんな五十嵐選手に嫉妬する本田朋子アナは、五十嵐選手の携帯に登録されていた女性の名前を、全部削除させたとのだとか。

 

それでも結局、五十嵐選手と結婚。

 

元カレの長谷部誠選手と結婚していたなら、年収何億も稼ぐ嫁になれたのに、推定年収約500万円の男と結婚してしまったのです。

本田朋子の中学時代はコギャルで大学時代はスーパーフリー?

本田朋子アナは、アスリート用食事学の資格「ジュニアアスリートフードマイスター」を取得し、旦那の五十嵐選手を支えています。

 

そんな本田朋子アナですが、中学時代はコギャルだったとか。

 

その証拠として、一部週刊誌に「廊下に消火器をぶちまけるなどやりたい放題だった」と報じられたのです。

 

(本田朋子 コギャル時代)
本田朋子 スーパーフリー 画像

 

さらに、「本田アナとスーフリ事件は密接な関係があった!」との報道もあるのです。

 

そもそも本田朋子アナは、立教大学出身なので早稲田大学のスーパーフリーには入っていません。

 

スーパーフリーに関与していたのは、元テレビ東京の亀井京子アナ。

 

しかし、関係ないはずの本田朋子アナは、当時の相談役でナンバー2の岸本英之と交際していたと報じられたのです。

 

当時の岸本英之は、身長180センチ弱で細身。

 

髪は茶色で短く、メガネをかけ、イチロー選手に似ている見た目は好青年でした。

 

しかし、この岸本英之がスーフリ事件の真の黒幕で、運営に一番深く関与していた男だったのです。

 

その男と本田朋子アナが交際していたというから驚きです。

 

あくまでもウワサですが、女子アナの最大のタブーは、就職前の本田朋子アナが一番ヤバいとされているようです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました