秋元優里 竹林の場所と写真は?文春の記事内容から判明か!?

秋元優里の画像アナウンサー

フジテレビの人気女子アナ・秋元優里(35)といえば、週刊文春が報じた「竹林密会」が話題になりました。

 

秋元優里アナは、2016年にプロデューサーとの密会を報じられ、夫の生田竜聖アナ(31)と別居中でしたが、文春は、秋元アナとプロデューサーが再び密会を重ねていたとしているのです。

 

文春が2人の密会を目撃したのは、2017年のクリスマスの深夜。

 

場所は神奈川県横浜市で、秋元優里アナと相手のプロデューサーは、竹林デートを楽しんでいたとしています。

 

そして、竹林デートの2日後は、箱根湯本駅近くの温泉でデート。

 

この日は午後5時ごろチェックインし、約2時間の逢瀬だったといいます。

 

さらに、秋元優里アナとプロデューサーの密会は、年が明けても続いたのだとか。

 

秋元優里アナが出演する「プライムニュース」の新年初日の1月4日、番組終了後に目黒で待ち合わせた2人が向かった場所は、横浜市郊外の畑でした。

 

2人が乗った車は、畑に建っている小屋の中に勝手に侵入して、エンジンを切り、停車。

 

そこでは30分ほど過ごし、小屋を後にしたということです。

 

これらの行動が目撃できたのは、文春に「再び秋元アナがプロデューサーと密会を重ねている」という情報が入ったから。

 

ほかにも、焼き鳥屋やファミレスなどで食事をしているところも目撃できたのだそうです。

 

また、ネット上では「相手のプロデューサーは誰?」、「竹林や小屋の場所はどこ?(写真あり)」と話題になって、特定合戦が繰り広げられていました。

 

そこで今回は、文春に掲載されている画像から判明した竹林や小屋の場所がどこなのか。

 

そして、相手のプロデューサーは誰なのかを振り返ってみようと思います。

Sponsored Link

秋元優里 竹林(写真)の場所はどこ?

秋元優里アナと生田竜聖アナの別居は、2016年に「フラッシュ」が報じて発覚しました。

 

別居の理由は、「秋元アナの浮気が生田アナにバレたから」ということでしたが、その後に出演した「ワイドナショー」で別居報道を突っ込まれた際、秋元アナは、「やましいことはないです」と不倫を否定したのです。

 

しかし、文春の記事内容によると、秋元優里アナは、そのときの相手のプロデューサーと密会を繰り返していたとされています。

 

文春が2人の密会を目撃したのは、2017年のクリスマスの深夜。

 

この日は、秋元優里アナが出演する「プライムニュース」の2017年最後の放送だったのです。

 

そして、文春の記事内容によると、2人が乗った車は神奈川県横浜市の竹林で停車。

 

その後も同じ場所で、30分以上停まっているところを目撃したそうです。

 

そして、この竹林ですが、場所は一体どこなのかというと、横浜市青葉区にありました。(写真あり)

 

(竹林の写真)
秋元優里がいた竹林の写真

 

この場所は、住宅街を抜けて桐蔭学園があるちょうど裏あたりだとか。

 

竹林の場所にたどり着くまでの道のりを、相手のプロデューサーは、勝手知ったる様子だったらしいので、よく行っていたと思われます。

Sponsored Link

秋元優里とプロデューサーが密会していた小屋の場所

また、2018年1月4日に文春が目撃した小屋ですが、その場所の近くには「星ケ谷」という地名があって、花火のときには農道に車がズラリと並ぶ所だといいます。

 

深夜になると、カップルが車でよく使う場所としても知られており、人気のデートスポットになっているそうです。

 

ただ、2人の乗った車は路上には止まらず、畑の中に建つ小屋の中に車を停車。

 

そこでも車のエンジンを切って、30分ほど過ごしていたということです。

 

(報道後に小屋の周りを囲んだそうです)
秋元優里がいた小屋の写真

 

この小屋ですが、場所は一体どこなのかというと、横浜市都筑区にあります。(写真あり)

 

また、2人が勝手に利用したことから、文春が小屋の所有者に話を聞くと、「そんなこと知らなかった。迷惑な話だ」と言って、激怒していたとか。

 

実は2人が利用していた小屋は、堆肥小屋だったのです。

秋元優里 文春の記事内容と相手のプロデューサーは誰?

文春の記事内容によると、相手は「プライムニュース」のプロデューサーで、年齢は40代半ば。

 

2016年に報じられた同一人物で、妻子がいるといいます。

 

秋元優里の相手のプロデューサー画像

 

そして、相手はどんな男なのかというと、フジテレビ関係者は「仕事ができる男だが、決められた制作費を守らなかったり、取材拒否された取材対象にしつこくしたりと、時に暴走することがある。上層部から必ずしも良い評価を受けていない」と説明。

 

また、別の関係者は「スタッフに怒鳴り散らすことはなくて物腰は柔らかい。ただ気が多い性分なのか、以前、部下の女性ADに手を出したという噂があった。親しい知人には『妻とはいずれ別れる』と話していた」と答えています。

 

相手のプロデューサーのルックスはいまいちだが、とにかく聞き上手で、女性の悩みや無駄話を余計な口を挟まずにずっと聞いてるタイプとのこと。

 

そういうところに秋元優里アナも、心を許したのではないかと言われています。

 

はたして、相手のプロデューサーは、一体誰なのか。

 

文春が相手のプロデューサーを直撃すると、「やましいことはまったくないのでお答えしません。会社の方に言っていただければいいと思うんですけど。以前にもこういうことがあって迷惑しているので憶測でやるのはやめてほしい」とコメント。

 

横浜の実家に帰宅した秋元優里アナに、相手のプロデューサーとの関係を聞くと、「相手のプロデューサーとは仕事仲間で何度か食事に行ってますけど」。

 

箱根の温泉旅行について質問すると「あー、あっ」。

 

小屋の中に車を入れて30分ほど車内にいたようですがと聞くと、「あっ、それは、私はいないです」と事実を否定したといいます。

 

不倫を否定し、それ以上は会社にとめられているので話せないということだったようですが、文春が報じた当日の「プライムニュース」に、秋元優里アナは出演しませんでした。

 

結局、秋元優里アナは文春の報道で、「プライムニュース」を降板し、隔週レギュラーで出演していた「ワイドナショー」も降板。

 

2018年4月に離婚し、2019年7月1日付で、アナウンス室から、ネット配信する総合事業局コンテンツ事業センターに異動させられたのでした。

 

なお、秋元優里アナの相手は、『新報道プレミアA』のプロデューサーを務める「N田K樹」だと言われています。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました