高垣麗子と元旦那の清水宏保の離婚理由は?堤下とも交際していた?

高垣麗子の画像芸能

ファッション誌「AneCan」の元モデル・高垣麗子の元旦那は、元スピードスケート選手で金メダリストの清水宏保氏。

 

また、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦と、交際していたというウワサがあります。

 

ところが、このウワサはガセで、実際のところは違うようです。

 

堤下が交際していたのはモデルの土岐田麗子で、高垣麗子と名前が似ていることから、よく間違えられるらしい。

 

結果的に堤下と土岐田は破局して、堤下は別の女性と結婚。

 

土岐田の方はというと、現在は1歳年下の一般男性と結婚しています。

 

一方、高垣麗子は清水宏保氏と離婚後、音楽プロデューサーの森田昌典氏と再婚。

 

再婚相手の森田昌典氏は、音楽ユニット「Studio Apartment」のメンバーでもあり、DJとしても活動。

 

さらに、輸入業や運送業など多くの業種に携わる人物ですが、逮捕されて再び離婚しています。

 

なお、元旦那の清水宏保氏は、2017年に30代の一般女性と再婚し、2018年1月に第1子となる長女が誕生しています。

 

結局、こちらの2人は離婚後に再婚して子供を授かっているのですが、そもそも高垣麗子と清水宏保の離婚理由は何だったのか。

 

報道によると、清水宏保氏の浮気が原因で、フライデーに報じられたことも、離婚要因のひとつになったとされています。

Sponsored Link

高垣麗子と元旦那の清水宏保の離婚理由

「AneCan」の元モデル・高垣麗子の元旦那の清水宏保氏は、2010年に現役を引退しています。

 

その後、2010年3月31日に高垣麗子と結婚するも、1年9カ月で離婚。

 

離婚理由は、清水宏保氏の浮気が原因だったとされています。

 

また、2人の馴れ初めですが、2006年9月に知人の紹介で出会ったのがきっかけだとか。

 

高垣麗子の趣味がフィギュアスケートということもあって、意気投合したということです。

 

しかし、結婚生活は長く続かず、 2011年12月20日に離婚届を提出。

 

離婚理由としては、清水宏保氏が日大大学院で、医療経営学修士号の取得を目指して勉強中に、嫁・高垣麗子が多忙で家にいなかった。

 

こうした生活時間のすれ違いが、離婚に至った原因と釈明しています。

 

しかし、本当の理由はほかにもあるようです。

 

それは、清水宏保氏が『フライデー』に銀座ホステスとの密会をスクープされたにもかかわらず、その後も女遊びをやめることができなかったからだとか。

 

結婚して間もないにもかかわらず、銀座で飲み歩く姿を『フライデー』にスクープされてしまったのは、やはり、嫁の高垣麗子が家にいる時間が少なかったため。

 

清水宏保氏からすると、寂しさを紛らわすために、浮気していたのかもしれません。

Sponsored Link

清水宏保が選挙落選したのもスキャンダルが影響した?

2011年6月発売の『フライデー』にスキャンダルを報じられた清水宏保氏は、2012年の第46回衆院選に出馬しました。

 

このときは、スポーツ界出身候補者からは、堀井学氏も出馬しており、元スピードスケート選手だった2人が名を連ねたのです。

 

当時の堀井学氏は、北海道議員として2期目を務めていましたが、辞職して衆院選に出馬。

 

結果、2位にダブルスコアをつける圧勝で、国会議員となったのです。

 

一方、清水宏保氏は、鈴木宗男氏率いる新党大地から北海度1区に出馬するも落選。

 

比例代表選出議員の名簿にも名を連ねていましたが、こちらでも当選することはありませんでした。

 

選挙に落選した清水宏保氏は、堀井学氏より知名度がありましたが、落選した理由は定かではありません。

 

ただ、『フライデー』でスキャンダルを報じられたことが、原因だったと言わざるを得ないでしょう。

高垣麗子は堤下とも交際していた?

高垣麗子といえば、KinKi Kidsの堂本剛との交際がウワサになりましたが、なぜかインパルスの堤下敦との交際もウワサになったようです。

 

ところが、冒頭にも書いてるように、堤下敦の元カノはモデルの土岐田麗子。

 

(土岐田麗子)
土岐田麗子の画像

(堤下敦)
堤下敦の画像

 

2人とも名前が麗子なので、勘違いする人が多いそうです。

 

そもそも堤下敦と土岐田麗子が交際した際には、「美女と野獣カップル」などと、世間からはやしたてられていました。

 

2人は2006年10月にバラエティー番組「さんま御殿」で共演。

 

土岐田麗子が番組内で堤下のファンを公言し、「好きです」と告白したことをきっかけに、交際に発展したのです。

 

しかし、その際には「土岐田麗子の売名?」などとちょっとした炎上に発展。

 

その後の2人は、「婚前旅行」として、バリ島の高級リゾートに1週間滞在するなど、結婚間近なのをアピール。

 

交際は順調に進み、土岐田麗子が堤下の両親にあいさつしたことを明かすなど、一時は半同棲状態になる親密ぶりだったのです。

 

結局、「結婚秒読み」とされていたにもかかわらず破局したのは、堤下の浮気が原因とされたが、このとき土岐田麗子は、報道にあったことを公式ブログで否定しています。

 

ブログには「考え方や価値観の違い、または単純にお互いに忙しく時間的にもスレ違いが続きいろいろな『スレ違い』が生じてしまい、残念ながらそれを乗り越えられず、2人でたくさんたくさん話し合い別れという答えを出しました」と、破局の原因がつづられていました。

 

その後の2人はというと、堤下は2011年3月にダンス講師の松枝美希さんと結婚し、2012年1月に長女が誕生。

 

土岐田麗子は、昨年に12年間務めたJJのモデルを卒業し、現在に至ります。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました