華原朋美が薬で逮捕寸前?体調不良の病名と休養した原因とは?

華原朋美の昔 画像芸能

華原朋美といえば、最近まで「炎の体育会TV」の馬術大会に出たり、歌手として活動していますが、そもそも昔はグラビアアイドルでした。

 

18歳で芸能界に入り、歌手としてデビューしたのは、20歳のころ。

 

歌手に転向したのは、音楽プロデューサー・小室哲哉との出会いがきっかけだったのです。

 

その後の華原朋美は、小室哲哉から楽曲を提供され、ミリオンヒットを連発。

 

紅白歌合戦にも5回の出場を果たし、またたく間に人気歌手へと上りつめたのでした。

 

ところが、24歳のころ、プライベートで交際していた小室哲哉と破局し、精神状態が不安定に。

 

このころから、薬をたくさん服用するようになって行ったといいます。

 

その後は、完全に薬物依存状態に。

 

当時の様子はというと、目がうつろで、口元もゆるみっぱなし。

 

フラフラになって、下着一枚で道路に出て行ってしまうこともあったそうです。

 

もはや薬物依存は、”逮捕寸前”と思われるくらいまでになっていたわけですが、2007年6月、ついに所属事務所「プロダクション尾木」から解雇され長期活動休止へ。

 

華原朋美は、薬物依存から断ち切るため、閉鎖病棟での治療を余儀なくされたのでした。

 

そこで今回は、昔にあった薬物依存のことや、立ち直ってから患った、病気のことなどについてまとめてみました。

Sponsored Link

華原朋美の昔は薬中で逮捕寸前だった?

昔の華原朋美といえば、音楽プロデューサー・小室哲哉との交際や、フラれて精神状態が不安定になり、薬物中毒に陥ったことがありました。

 

当時、華原朋美が薬物療法に使用していた薬の種類は2つ。

 

何の薬かというと、「睡眠薬」と「精神安定剤」だったことが報じられています。

 

ただ、それらの薬は効かなかったのか、段々と飲む量が増えて行き、薬物依存はさらに悪化。

 

とうとう週刊誌に掲載された華原朋美の顔は、以前とは完全に別人化してしまい、見るからに薬中状態だったのです。

 

それに当時は、薬を食べ物のようにボリボリと服用していたといい、違法な薬をやっていると勘違いされ、逮捕されかねないひどい状態。

 

これには、所属事務所もお手上げ状態で、解雇を通達したのでした。

そこで、華原朋美の兄弟らは、「本気でどうやって薬を抜くか」を考え、閉鎖病棟への隔離を決意。

 

ところが、入院しても、退院直後に薬をまた飲んでしまい、これを2、3回は繰り返したといいます。

 

当時の華原朋美は、精神的ショックでおかしくなって、なかば廃人のような状態だったとか。

 

フラつきながら道路に出て行ってしまうこともあったのだから、それこそ警察に見つかったら、逮捕されてもおかしくありません。

 

そんな状態だった華原朋美は、閉鎖病棟へ隔離されたことについて「病院の中では本当に怖かった」と、当時の心境を明かしています。

 

閉鎖病棟の部屋の扉にはドアノブがなく、結局、隔離されている環境で、約3カ月間過ごしたということです。

Sponsored Link

華原朋美 体調不良の病名と休養した原因とは?

薬物依存からなんとか立ち直った華原朋美は、2012年12月、プロダクション尾木との再契約が結ばれ、芸能界に復帰を果たしました。

 

その後は、徐々に芸能活動を再開させ、2016年8月には、7歳年下の医療関係実業家との熱愛が発覚。

 

しかし、その彼氏とのトラブルが原因で、体調不良になってしまったのです。

 

華原朋美は、この体調不良で2015年3月から月曜レギュラーを務めていた「PON!」を休養する事態に発展。

 

休養期間は約1か月ほどだったのですが、体調不良の原因は彼氏とのトラブル以外に、馬術大会のプレッシャーも要因の一つだったと報じられたのです。

 

ちょうどこのころは、馬術国内大会「ジャパンオープン」と被った時期。

 

かなりのプレッシャーが、体調不良の原因になったようなのです。

 

結局、入院せず、付き添いをつけて約1カ月間休養していましたが、そもそも、体調不良の原因となった病名は何だったのか。

 

発表された病名は「急性ストレス反応」。

 

あまり聞きなれない病名ですが、急性ストレス反応とは、簡単に言うと肉体的、精神的な衝撃を受けた出来事の「再体験」や、それに反応した不安症状のことを言います。

 

再体験とは、自分の意思に関係なく、過度な衝撃を受けた出来事を思い出し、その時の強烈な恐怖や不安を再び感じることなのです。

 

過去、小室哲哉にフラれたときと同様、彼氏とのトラブルもまた、恐怖や不安を感じることになってしまったようなのです。

 

しかも、このときはまた、昔と一緒で薬物依存か?と言われたりしましたが、やはり想像通り、睡眠薬を過剰に摂取する寸前だったことが報道にて判明したのです。

 

それに、体調不良になった原因や理由がはっきり説明されずにいた中、交際中の新恋人とのトラブルによるものだったと、一部で報道。

 

そして、12月5日、華原朋美はレギュラーを務める「PON!」に出演し、1か月ぶりに芸能活動を再開したのでした。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました