香里奈が出産で劣化?昔と現在を比較!結婚してる噂を調査

香里奈のフライデー画像芸能

モデルで女優の香里奈の現在は、かつての美貌が失われ、ネット上では「昔と違って劣化してしまっている」と話題になっています。

 

そんな香里奈といえば、一時は「美人三姉妹」と称され、ドラマに映画、CMにと引っ張りだこでした。

 

しかし、2014年3月発売の週刊誌「フライデー」にベッド写真が掲載され、イメージがガタ落ち。

 

以来、仕事が激減していました。

 

それでも復活をかけ、2020年1月14日から放送のドラマ「恋はつづくよどこまでも」に出演しています。

 

そこで今回は、「老けた」と言われている香里奈の現在と昔を比較。

 

また、結婚してるという噂や、出産の事実について調査しました。

Sponsored Link

香里奈が結婚してるや出産しているは本当?

香里奈に結婚や出産の噂がささやかれていますが、これらは事実なのでしょうか。

 

結論から言うと、結婚してることや出産の事実もなく、単なる噂に過ぎません。

 

結婚は、姉の能世あんなと勘違いしているのかもしれませんね。

 

香里奈は三姉妹の末っ子で、上には長女の能世あんな(40)、次女のえれな(37)2人の姉がいます。

 

(左から長女の能世あんな、香里奈、次女のえれな)
香里奈の姉の能世あんなとえれなの画像

 

3人の中で末っ子の香里奈が1番有名ですが、全員がモデルで、姉妹がドラマで共演したこともありました。

 

また、結婚に関しては長女の能世あんなが1度しています。

 

相手は、舞台で共演した俳優の重松隆志(46)で、2013年6月に結婚。

 

しかし、1年続かず2014年5月1日に離婚しています。

 

その後、長女の能世あんなは年下俳優の平野勇樹(32)と熱愛報道されましたが、現在まで再婚したという情報はありません。

 

そして、2015年12月31日、体調不良を理由に芸能界引退を発表。

 

三姉妹の中では、次女のえれな、三女の香里奈が現在も芸能界で活動していますが、2人とも独身です。

Sponsored Link

香里奈が劣化で昔と現在を比較

現在の香里奈は、昔と比較して劣化が見られます。

 

そこで、年齢は何歳なのか調べてみると、現在は35歳で2月21日で36歳。

 

すでにアラフォーだったのです。

 

それにしても、なぜ香里奈は綺麗で美人なのにもう少し若作りしないのでしょうか。

 

他の芸能人なんかは若く見せるために、美容外科に行ってシワを伸ばしたり、プラセンタ注射したりしています。

 

香里奈の場合も、現在の年齢を考えると、劣化するのは自然現象なので仕方ありません。

 

(昔の香里奈)
香里奈の昔画像
(現在の香里奈)
香里奈の現在の画像

 

ただ、現在が昔の若い頃と比較してイメージが少し異なっているため、「老けた」、「劣化した」と話題になっているのだと思います。

香里奈のベッド写真がフライデーに掲載される

香里奈の結婚話は、2014年2月にもありました。

 

相手の彼氏は台湾人で、名前はルイス・フーという実家が金持ちのセレブ。

 

(彼氏のルイス・フー)
香里奈の彼氏のルイス フーの画像

 

当時29歳だった香里奈は、ハワイへ短期留学していた時に知り合い、交際していることをスポーツ紙が報じたのです。

 

ところが、熱愛報道が出たあとすぐに、週刊誌「フライデー」が香里奈のベッド写真を掲載。

 

フライデーが掲載した写真は2012年頃のもので、ハワイの語学学校仲間のパーティーで泥酔した香里奈が、あられもない姿で彼氏と寝ている様子が写っていたのです。

 

ちなみに、写真は誰が撮って流出させたのかというと、他の参加者だったそうです。

 

パーティーの和を乱した2人に制裁を与えようと、第三者を通じてフライデーに持ち込まれたのだとか。

 

また、写真が流出した頃、台湾人彼氏との関係もとっくに終わっていたといいます。

 

ただ、このスキャンダルで香里奈は仕事を失い、メディア露出が激減。

 

長年務めた「Ray」の専属モデルを卒業し、しばらくの間、名古屋の実家で引きこもっていたそうです。

香里奈の復帰は?

フライデーにスキャンダルを報じられて以降、香里奈は苦難の連続。

 

ベッド写真が掲載されてからも、モデル業の活動は続けていましたが、CMはいまだ0本。

 

たまに来るドラマも視聴率が取れずに、ジリ貧状態になっています。

 

中でも、2017年1月からフジテレビ系で放送された「嫌われる勇気」は、復帰をかけた作品でした。

 

「嫌われる勇気」の原作は、心理学の三大巨頭の1人、アルフレッド・アドラーの心理学を分かりやすく解説し、シリーズ累計180万部を突破している大ヒット自己啓発本。

 

著書の「嫌われる勇気」では、アドラー心理学を物語形式で紹介し、欧米で絶大な支持を誇ります。

 

なお、アドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、シンプルかつ具体的な“答え”を提示していて、ビジネスの場面に用いられることが多く、また、子育てをテーマに講座が開かれるほど、育児と教育の面でも注目を集めています。

 

一方、ドラマの方では「アドラー心理学」を100%体現できる「嫌われる勇気」を持った人物が、もし警視庁の刑事だったら、と仮定。

 

香里奈演じる女刑事・庵堂蘭子は、圧倒的な検挙率を誇る捜査一課のエースで、他人からの評価や評判を一切気にせず、自己中心的だと言われてもひるまない独身・彼氏なしの32歳という設定でした。

 

“嫌われる女”が難事件に挑んでいくドラマだったのですが、第5話が放送された翌日、「日本アドラー心理学会」がホームページ上で抗議文をアップ。

 

抗議理由は、ドラマの内容が「アドラー心理学における一般的な理解とはかなり異なっている」というものでした。

 

それでもフジテレビ側は、最終回まで放送を続けましたが、肝心の視聴率は低迷。

 

初回から10%に届かず8.1%で、すべてが1桁台。

 

特に9話ではついに5%台になり、10話の最終回は最低の5.7%を記録しました。

 

そして、現在出演しているドラマ「恋はつづくよどこまでも」はというと、初回の視聴率は9.9%。

 

決して良い数字ではないですが、これからの視聴率次第で香里奈の人気が戻るかもしれません。

 

今後の復帰に期待されます。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました