日馬富士の妻の国籍と子供の学校は?絵画展の作品が高評価!?

日馬富士と妻の画像スポーツ

元・横綱の日馬富士(はるまふじ・34)は、同じモンゴル出身力士だった貴ノ岩(28)の暴行で2017年11月に引退しました。

 

現在の日馬富士はというと、引退相撲、断髪式も済ませて、妻、子供たちと第二の人生を歩んでいます。

 

また、特技が絵画ということもあり、2018年の9月19、20日には「日馬富士絵画展」を東京・銀座の日動画廊で開催。

 

日馬富士の作品は本格的で、絵画展を見に来ていた人からは高評価を受けていたようです。

 

一方、被害を受けた貴ノ岩も、付け人に暴行したのが発覚して、昨年の12月に引退しました。

 

結局、両者とも同じことをして相撲界から去って行きましたね。

 

モンゴル出身力士同士とはいえ、日馬富士は「優しい」と評判だっただけに、一体どういうつもりだったのでしょうか。

 

そもそも日馬富士の暴行は、2017年10月26日にさかのぼります。

 

当時、鳥取で行われた秋巡業の後、モンゴル出身力士が集まった宴席で起きた事件でした。

 

酒に酔った日馬富士が貴ノ岩の態度に激怒し、ケガを負わせたということから騒動に発展。

 

暴行を受けた貴ノ岩は、福岡市内の病院に入院し、全治2週間程度と診断されて、九州場所を休場していました。

 

一方、加害者の日馬富士は、前年からの九州場所連覇がかかっていましたが、初日、2日目と敗れて2連敗。

 

3日目以降休場することを発表し、そのまま引退を表明したのでした。

 

そこで今回は、元横綱・日馬富士の妻の国籍や、子供の学校、絵画作品のことについてまとめてみました。

Sponsored Link

日馬富士の妻の国籍

日馬富士の本名は、ダワーニャム・ビャンバドルジで、妻と3人の子供がいます。

 

妻と結婚したのは、日馬富士が大関時代の2011年5月28日で、国籍は同じモンゴル人女性です。

 

名前は、ムンフジャラガル・バトトールさんといって、結婚した時、妻は23歳。

 

岩手大学に留学中の美人で、1年以上の交際を経て結婚しました。

 

ちなみに、横綱・鶴竜もモンゴル国籍の女性と結婚しています。

 

そして、日馬富士が妻のムンフジャラガル・バトトールさんと知り合ったきっかけですが、出会いは2009年12月、モンゴルに帰国していた時、母親の紹介で交際を始めたそうです。

 

そんな妻は、岩手大学に留学するくらいなので頭がいいのですが、相撲のことはあまりよく知らなかったとか。

 

けれど、東京都内でデートしたりして、自然な流れで結婚することになり、モンゴルで婚姻届を提出したのでした。

Sponsored Link

日馬富士の子供の学校は?

日馬富士の子供は長女の年齢が7歳、次女が6歳、長男が5歳になります。

 

そこで、子供はどこの小学校に通っているのか調べてみました。

 

調べた結果、長女も次女も青山学院初等部に通っていることが判明。

 

青山学院初等部といえば、角界御用達の小学校としても知られています。

 

元・貴乃花の子供も青山学院出身だし、日馬富士の師匠・伊勢ヶ濱親方も子供を青山学院に通わせていました。

 

案の定、日馬富士の娘も力士の子供が多数通う学校、青山学院に通わせていたのですね。

 

また、日馬富士の家族は日本語を話すことができるそうなのですが、引退したころは日本国籍を有していませんでした。

 

モンゴルを母国(ははぐに)、日本を父国(ちちぐに)と呼ぶ日馬富士は、日本へ帰化しようか迷っていたらしいのですが、現在は手続きを進めて日本国籍を所有。

 

将来は親方として部屋を持ちたい、と話しているそうです。

 

そんな日馬富士は、暴行事件を起こした当時、4横綱のうちで最年長でした。

 

度々ケガに泣かされ、場所中は両ひじ、両足首にサポーター・テーピングをガッチリと巻いて出場。

 

身体の具合は、4横綱で一番悪い状態で、いつ引退しても不思議はないような感じだったのです。

 

それでも土俵に上がり「全身全霊」で相撲をとる。

 

そんな日馬富士の姿を見ているので、ファンも多くいました。

 

日馬富士のファンだという人は、「日馬富士は横綱なのに、威張ってなく反対にファンサービスしてくれて、すごく優しい」と話します。

 

さらに、相撲でも相手の力士が土俵から落ちそうになると、「抱きしめるように支えているのが本当に優しい」と、日馬富士のことを悪く言う人はいません。

 

しかし、暴力を振るったのは事実で、ファンの期待を裏切る形での引退となったのです。

日馬富士の絵画展の作品が高評価?

日馬富士は角界入り後、母国のモンゴルで警察官と弁護士の資格取得。

 

日本では、2014年から法政大大学院政策創造研究科に通うなど、角界でも珍しい勉強家として知られています。

 

さらに絵がうまく、中でも油絵はプロ並みのレベル。

 

2015年には銀座の日動画廊で、モンゴル出身の画家Zayaと絵画展を開催したこともあります。

 

(日馬富士の絵画)
日馬富士の絵画作品の画像

 

そんな日馬富士の絵のうまさは幼いころからで、モンゴルで美術学校に通って、15歳で絵画展を開いた経験もあるほど。

 

最近では引退後の2018年9月19日と20日に、再び銀座の日動画廊で絵画展を開いていますが、当初は素人だからという理由で絵画展の開催を断れています。

 

しかし、モンゴルと日本の友好のため、さらにモンゴルのプロの画家も連れてくるという理由から、一度絵を見てみようとなったといいます。

 

そうすると、非常に真面目に取り組まれていて、色使いもなかなか面白い。

 

しかも心がこもっている、これであればということで、絵画展開催の許可が下りたのだそうです。

 

なお、絵画展に出品された作品はどれも高評価だとか。

 

モンゴルで心臓病の子供への医療支援も行っている日馬富士は、売れた絵画の収益すべてをモンゴルの医療支援NPO「ハートセービングプロジェクト」に寄付しているそうです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました