吉村洋文知事は妻と娘 息子の5人家族!生い立ちや評判は?

吉村洋文知事の画像社会

大阪府知事の吉村洋文(よしむらひろふみ)氏の言動は、毎日のようにメディアで取り上げられています。

 

それに、いま流行の対策に追われ、最近もツイッター上で「吉村寝ろ」という言葉がトレンド入りしました。

 

やはり、地元・大阪では、吉村洋文知事の仕事ぶりを評価する人が多く、「寝ずにがんばっているのが伝わってくる」と、もっぱらの評判のようです。

 

そんな吉村洋文知事について今回は、妻や子供といった家族のことや、生い立ちなどについて調査しました。

Sponsored Link

吉村洋文知事の家族 妻はどんな人?

一躍時の人となった大阪府の吉村洋文知事は、現在44歳。

 

独身ではなく、結婚していて、妻と3人の子供がいます。

 

では、家族を大切にしているという吉村洋文知事の妻とは、いったいどんな人なのか。

 

奥さんを見かけたという人は少ないらしいのですが、情報によると、夫人の名前は洋子さんというらしいです。

 

体格は小柄で、若い頃の大場久美子に似た可愛らしい女性だとか。

 

あと、年齢は不明ですが、吉村洋文知事の妻は元CA。

 

出身は北海道釧路市で、出会いは、吉村洋文知事が東京にいた頃に開かれた合コンだったようです。

 

20代半ばの頃に合コンで妻と知り合い、吉村洋文知事の方がベタ惚れし、攻め倒して結婚。

 

そんなこともあって、吉村洋文知事は、今でも完全に妻の尻に敷かれているそうなのです。

Sponsored Link

吉村洋文知事は恐妻家

吉村洋文知事は、35歳のときに政治家へ転身。

 

一方、妻は当初、政治家になりたいという夫の野望にあぜんとしたそうです。

 

以降、奥さんは夫に対して「あなたの人生ですからお好きに。反対はしませんが協力もできませんよ」という態度を貫くようになったとか。

 

その証拠として夫人は、選挙の応援にほとんど来ていないのです。

 

そもそも吉村洋文知事が大阪市会議員になったのは、2011年。

 

2014年には衆議院議員となりましたが、翌15年に辞職し、大阪市長選に出馬しています。

 

そして、大阪市長選では2位に約20万票の差をつけ当選。

 

2019年には大阪府知事となり、政治家として順調にステップアップしてきました。

 

そんな、吉村洋文知事を妻の洋子さんは、「協力しない」と言いつつも、ある地区の新年会で夫の名刺を配り、頭を下げていたといいます。

 

なんやかんや言って妻は、陰ながら夫に貢献していたのです。

 

一方で「恐妻家の一面を見たことがある」と話すのは、大阪のある政治関係者。

 

それは今から4年前の市長時代のことで、こんなエピソードがあったそうです。

海外への視察で空港に集合した時に、吉村さんが「あっパスポート忘れた」と。

「奥さんに持って来てもらえば?」と周囲に言われ、バツの悪そうな顔で電話をかけたんです。

しばらくして奥さんが来たのですが、彼に無言でパスポートを投げつけました。

吉村さんは真っ青な顔をして奥さんに謝りながら拾い上げていましたよ。

吉村洋文知事の妻の性格

週刊誌によると、吉村洋文知事の妻は、でしゃばるタイプではないものの、てきぱき働き、子供達の通う小学校ではPTAの副会長を務めていたこともあるそうです。

 

また、いっしょにPTA活動をした保護者によると、奥さんの性格は明るくて、上から物を言う感じではなく、みんなに溶け込んで一緒にやっていこうとする人だとか。

 

手間のかかる作業も嫌がらずに、率先してやってくれたといい、学校でお年寄りを招いて子供達が出し物をする催しがあった時に、奥さんは司会で活躍したということです。

 

この司会というのは、毎年副会長の女性がすることになっていて、ちょうどこの年は、吉村洋文知事の奥さんだったそうです。

 

いっしょにPTA活動をした保護者は、吉村洋文知事の妻のことを「話もうまいし、プログラムの進め方も上手。アクシデントがあった時の時間稼ぎも、プロのアナウンサーのように上手で本当にびっくりしました」と語っています。

吉村洋文知事の子供は双子の娘と息子

吉村洋文知事の家族は5人で、妻のほかに3人の子供がいます。

 

子供の性別は女の子2人、男の子1人。

 

女の子2人は双子で現在、中学2年生。

 

男の子は現在、小学5年生だそうです。

 

プライベートでは3人の子供を持つ吉村洋文知事ですが、ここ最近見せる険しい表情とは真逆に、イクメンぶりが目撃されているといいます。

 

近所の人によると、公園で息子のサッカーの相手をしたり、ショッピングセンターで奥さんが買い物をしている間、子供たちと一緒に待っているのを見たことがあるとか。

 

また、娘に関しては、よく塾の送り迎えをし、子煩悩な一面をのぞかせていたといいます。

 

さらに、3、4年前に娘2人が天神祭の「牛ひき童子」と言う役に選ばれて、祭りの行列を歩いた際には、吉村洋文知事も公務が終わった後に駆けつけて、ハッピを着て一緒に歩いていたそうです。

 

そんな娘の晴れ姿に吉村洋文知事は、父親として相当嬉しかったに違いありません。

吉村洋文知事の自宅

昨年の2019年に公開した吉村洋文知事の資産総額は、1億1873万円。

 

この資産の中には、当然、自宅も含まれているわけですが、何と家族5人が暮らしているのは、200平方メートルの「億ション」なのです。

 

吉村洋文知事は、大阪市長になった翌年の2016年から、大阪市北区の分譲マンションの億ションに引っ越し。

 

現在、この億ションに家族5人が暮らしているのですが、市長ということでセキュリティの問題もあっての引っ越しなのだそうです。

 

ずいぶんとぜいたくな暮らしをしているようですが、「子供と遊ぶ時間が一番リラックスできる」と話しているので、家族の安全だけは譲れないのでしょう。

 

それに、家庭円満の秘訣を「妻に逆らわない。家で愚痴を言わない」と語っているので、今後もますます内助の功を得ることになりそうです。

吉村洋文知事の生い立ち

吉村洋文知事の生い立ちですが、まず出身は大阪府河内長野市。

 

父親はふつうのサラリーマンで、兄弟は兄が1人います。

 

中学時代の愛読書は「公民」の教科書で、この時から早くも司法を志していたそうです。

 

高校は「大阪府立生野高校」。

 

生野高校は文武両道が校訓の高校で、吉村洋文知事はラグビー部に所属。

 

当時の同級生によると、吉村洋文知事の性格は、今のイメージとは反対で口数も少なく、みんなを引っ張っていくリーダータイプでは決してなかったといいます。

 

しかも、みんなが話し終わった後に、落ち着いた感じで最後にぼそっと言って、みんなの意見をまとめるようなタイプだったとか。

 

一方、外見に関しては、高校時代と現在とでは、全く変わっていないそうです。

 

別の同級生は「市議に立候補した時に新聞で顔写真を見て、一発で吉村君家と分かりました。イケメン、かっこいいと女性の支持が厚いみたいですけど、高校時代モテたという話は聞いたことがありません」と語っています。

 

そして、高校卒業後は「九州大学法学部」に進学し、23歳で司法試験に合格。

 

2年後、弁護士として東京の法律事務所に就職。

 

その後、30歳を前に大阪に戻り独立し、政治家になるまでは弁護士として腕を振るいます。

 

ちなみに、吉村洋文知事は、2014年に亡くなったやしきたかじんさんの顧問弁護士も務めていたということです。

吉村洋文知事の評判

吉村洋文知事は、一般市民からだけではなく、他党議員からも評判が良いようです。

 

現在、「大阪維新の会」所属の吉村洋文知事ですが、敵である他党議員と街頭演説でバッタリ出くわしても、吉村知事の方から挨拶しに行く。

 

他党議員も「気さくでさわやか。敵なのに悪い印象は正直ない」と語っています。

 

松井一郎氏や橋下徹氏が高く評価しただけあって、吉村洋文知事は周囲から評判が良いです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました