モンスターハウスはやらせ?くじや蘭とたいがの関係は?

モンスターハウスの画像テレビ

☆この記事はこのような人におすすめです。

・「水曜日のダウンタウン」の恋愛リアリティ企画『モンスターハウス』がやらせなのかを知りたい。

・参加メンバーについて知りたい。

・たいがの彼女疑惑について知りたい。

 

毎週水曜よる10時から放送されていた『モンスターハウス』は、複数の男女が共同生活する「テラスハウス」をパクッた企画。

 

男性メンバーの中には、お笑いグループ「安田大サーカス」のクロちゃんが参加していました。

 

クロちゃんといえば、何をしても叩かれているだけあって、第1話の放送から莉音と蘭に告白し、二股しようとして炎上。(第4話で二股をかけていたことがメンバーにバレる)

 

もっとも、クロちゃんのゲスさは今に始まったことではないのですが、それを楽しみに『モンスターハウス』を見ていた視聴者がいたのも事実。

 

一方、一部の視聴者からは「やらせなのでつまらない」、「もう見ない」などと、モンスターハウスの不自然過ぎる演出に疑問を抱く声も上がっていたのです。

 

そんな『モンスターハウス』を企画した「水曜日のダウンタウン」は、もともと「やらせ疑惑」が囁かれている番組です。

 

その番組が企画していたのだから、『モンスターハウス』にも当然、やらせ疑惑が浮上するのは当たり前です。

 

そこで今回は、同企画のやらせ疑惑を立証すべく、参加メンバーの関係や「20年間彼女がいない」と言っていた、たいがの発言について検証してみました。

Sponsored Link

モンスターハウスはやらせ?

やらせ疑惑があった『モンスターハウス』ですが、そもそも本家の「テレスハウス」自体にやらせが囁かれていました。

 

「テラスハウス」といえば、リアルを売りにしているものの、これまでの騒動を見ていると「台本ありき」と思うような出来事が多々起こっています。

 

しかし、テラスハウスのプロデューサーいわく、「それについてはよく言われますけど。本当にないのになって」と、台本があることを否定。

 

結局、どんなバラエティーにも言えることですが、ずいぶん前から「やらせ」と「演出」の境界線が取りざたされているので、いまさらあーだこーだ言う必要はないのかもしれません。

 

「台本あり」と思って見るのと、何も気にしないでバラエティーを楽しむのとでは、完全に何も気にしない方がテレビを楽しめるに決まっています。

 

なので、『モンスターハウス』にしても、「やらせだからつまらない」と思いながら見るのではなく、「何の説を検証しているのか」、「どんな仕掛けがあるのか」など、本来の水ダウとして見た方が楽しめたのかもしれません。

 

そんな「水曜日のダウンタウン」は、そもそも「説」を発表し、それを検証する番組。

 

『モンスターハウス』に関しては何の説を検証しているのか分かりませんでしたが、最後はちゃっかりクロちゃんを使ってドッキリが仕掛けられていたのです。

Sponsored Link

モンスターハウスのメンバー 蘭とたいがは同じ事務所

『モンスターハウス』に出演していたメンバーは、クロちゃんを除けば5人になります。

 

☆モンスターハウスのメンバー

蘭(当時23)職業:モデル
蘭の画像

莉音(当時21)職業:グラドル
莉音の画像

奈良歩美(当時24)職業:レースクイーン
奈良歩美の画像

佐野建太(当時29)職業:大工兼ミュージシャン
佐野建太の画像

山崎大雅(当時20)職業:大学生
山崎大雅の画像

 

この中で最年少の男性メンバー・たいがだけが、職業を公表しないで大学生として紹介されていました。

 

そして、第2話では蘭とたいががデートへ行き、帰り際に蘭がたいがへキスをするという展開に。

 

じつはこの2人の正体は、同じ芸能事務所「株式会社プラチナムプロダクション」所属のタレント。

 

ほかの男性メンバーと違って、たいがは蘭とくっつくように最初から仕組まれていたのです。

モンスターハウス出演のたいがに彼女疑惑

『モンスターハウス』に出演の最年少メンバー・たいがに「彼女がいる」疑惑が浮上していました。

 

第1話内でたいがは、「20年間彼女が出来たことがない」と発言。

 

ところが、彼女がいないはずなのに「女性と歩いていたのを見た」と、ツイッターでつぶやかれていたのです。

 

 

この人物が言うように一緒に歩いていたのが彼女だったなら、たいがはウソをついていたことになります。

 

しかも、彼女がいない設定の台本があったことの証拠にもなるのです。

 

また、「交際経験がない」と発言していたレースクイーンの歩美に関しては、すでに彼氏がいたことがバレていました。

 

 

歩美も第1話内で、「今まで一度も彼氏が出来たことがない」と発言していましたが、2018年5月に放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』に出演した際、「山に一緒に行ってから彼氏の態度が変わった」と語っていたのです。

 

このときの発言が拡散されて、歩美のツイッターは炎上。

 

『モンスターハウス』がやらせと言われるゆえんとなったのは、言うまでもありません。

モンスターハウスはやらせのくじで脱落者を予想?

『モンスターハウス』の第4話では、クロちゃんが二股をかけていることが莉音と蘭、その他メンバーにバレるという事態に発展しました。

 

すると、クロちゃんは慌てて言い訳するのですが、二股をかけられていたことを知った莉音から「もういい」と三下り半を突きつけられたのです。

 

一方、たいがとクロちゃんの2人とキスをした蘭はというと、さすが男慣れしているのか平然とした態度でいました。

 

その後、男性スタッフがくじを持ってやって来て、モンスターハウスから1名だけ脱落者を選ぶ展開に。

 

クロちゃんは自分の立場が悪いとみるや、必死に抵抗していました。

 

しかし、くじを引く順番をジャンケンで決めることになり、勝ったクロちゃんから順にくじを引く。

 

そして、脱落者を選ぶ権利を引いたのは、まさかのクロちゃんだったのです。

 

モンスターハウスのくじ画像

 

次回はクロちゃんがメンバー1人ずつ面接をして脱落者を決定することになるのですが、ここで再びやらせ疑惑が浮上。

 

なぜ、クロちゃんが最初にくじを引いて、いきなり6分の1の確率を引き当てられたのか?

 

そもそも第4話でも、不自然な演出が見られたのですが、くじに関してもクロちゃんが主導権を握ったことに視聴者から疑問の声があがったのです。

 

まぁ、からくりについては色々と議論されていたようですが、問題は脱落者が誰になったのかです。

 

脱落者について、ネットの予想で一番多かったのは、クロちゃんにとって一番邪魔な人物。

 

答えは言わずもがな、最年少メンバーたいがです。

 

たいがが脱落者として予想された根拠は、「蘭とキスしたたいがを脱落させることでクロちゃんにチャンスが広がる」ということだったのでしょう。

 

そして、次に多かったのは、クロちゃん自身が脱落者になるという予想。

 

というのも、クロちゃんは『名医のTHE太鼓判!』で大きさ7ミリの脳動脈瘤が見つかり、「余命3年」と診断されていました。

 

それに、脳の手術を決心したことも明かしていたので、モンスターハウスに出演できなくなる可能性があったのです。

 

しかし、最終的にクロちゃんは、たいがや自分を選ぶことはせず、女性メンバーから歩美を脱落させたのでした。

タイトルとURLをコピーしました