尾崎家(大家族)の長女と次女の現在は?三男は被災後に誕生!

大家族 尾崎家の画像テレビ

全国の大家族に密着する番組で特集されたのは、熊本に住む5男5女の大家族・尾崎家と、奈良に住む6男3女の大家族・吉川家。

 

奈良に住む吉川家は、以前にも番組が取り上げていますが、熊本に住む尾崎家は、この時が初めてだったようです。

 

ただし、尾崎家に関しては、三男を熊本地震の避難中に出産したこともあってか、週刊誌や新聞社、ネットニュースなどが話題として取り上げていました。

 

そのため、少しだけ情報が載っていますので、分かる範囲で尾崎家のことを紹介したいと思います。

Sponsored Link

大家族 尾崎家の三男は被災後に誕生

熊本県益城町宮園の大家族・尾崎家は、2016年の熊本地震で住んでいたアパートが倒壊し、仮設住宅への入居を余儀なくされました。

 

地震当日の4月14日、尾崎家では長女の綾音(あやね)ちゃん、次女の沙彩(さあや)ちゃんは勉強中。

 

ほかの兄弟や、父親の善隆さん、母親の清美さんらも、そろってリビングにいたそうです。

 

そんな日常の中で、震度7の激震が襲ったのです。

 

とつぜんの地震発生に、一家はみんなで助けあって懸命に避難し、なんとか難を逃れることに。

 

徒歩でたどり着いた先は、近くの駐車場だったそうです。

 

そこで一夜を過ごした尾崎家でしたが、妻の清美さんは妊娠中で、いつ産まれてきてもおかしくない状況。

 

出産予定は27日で、清美さんは「無事に生まれてきてほしい」と、ずっと祈っていたといいます。

 

しかし、気が休まることなく、16日未明に本震がやってきたのです。

 

翌日になって一家は、近くの避難所を訪れますが、人がいっぱいで入れず。

 

仕方がないので、東区の県民総合運動公園に移動し、車中泊を続けたといいます。

 

そして、ようやく地元にある益城幼稚園が避難所になったため、一家で移動。

 

(被災地訪問の紗栄子と益城幼稚園で記念写真)
大家族 尾崎家と紗栄子の画像

出典元:紗栄子インスタ

 

22日の昼すぎ、清美さんの陣痛が始まるのですが、通院していた益城町内の病院は断水で出産できず。

 

病院側が手配した東区の熊本赤十字病院へ、夫の善隆さんの車で向かったのです。

 

その時に誕生したのが、8人目の子供・三男の未来くんでした。

 

未来という名前は、父方の母である祖母の川野康代さんが付けたのだとか。

 

名前の由来は、「震災が起こったけれど、一歩ずつ明るい未来を切り開く」。

 

そんな思いが込められて、三男には未来と名付けられたということです。

Sponsored Link

大家族 尾崎家の長女と次女の現在

三男の誕生後、尾崎家は仮設住宅を申請して移り住むことになります。

 

ところが、仮設住宅への入居は原則2年。

 

あと1か月で出なければならないので、大家族で住める引っ越し先を探さないといけません。

 

その後の様子を番組で密着したようなのですが、妻の清美さんは再び妊娠中だったとか。

 

しかも10人目だったそうです。

 

震災時、尾崎家の子供は7人で、三男誕生で8人に。

 

ということは、9人目をすでに産んでいたことになり、誕生したのは男の子ということになります。

 

そんな尾崎家の家族構成は、現在、父親の善隆さんと妻の清美さん、5男5女の子供。

 

長女の綾音ちゃんは、熊本地震があった2年前は、益城町立木山中学校2年、次女の沙彩ちゃんは益城中央小学校の6年生でした。

 

なので現在、長女の綾音ちゃんは高校を卒業し、次女の沙彩ちゃんは中学を卒業していることになります。

 

ただ、長女が大学に行っているかは不明で、もし行っていたとしても、どこの大学なのかは分かりません。

 

次女の沙彩ちゃんも中学を卒業していますが、仮設住宅の場所を考えると、長女が通っていた高校に通っているとは限らないのです。

 

ちなみに尾崎家の家族の名前ですが、分かっているのは以下の通りです。

 

・父親ー善隆さん

・母親ー清美さん

・長女ー綾音ちゃん

・次女ー沙彩ちゃん

・尾崎善音くん

・美音ちゃん

・隆音くん

・絢音ちゃん

・優音ちゃん

・三男ー未来くん

・四男ー?

・5男ー?

大家族 尾崎家の父親の職業

大家族の尾崎家は全国的に知られていませんが、地元では「益城町のビッグダディ」と呼ばれるほど知名度は高いそうです。

 

そんな大所帯を父親の善隆さんが養っているのですが、いったい何の職業に就いているのか調べてみました。

 

すると、会社員ということが判明したのですが、どこの会社に勤めているかまでは分かりませんでした。

 

ただ、やはり生活はギリギリ。

 

子供手当てが支給されても、生活費で消えていくそうです。

 

現在、母親の清美さんも子育てで働いてないとなると、よりいっそうギリギリの生活。

 

おまけに引っ越すとなると、お金がかかって仕方がないと思います。

タイトルとURLをコピーしました