さくらももこの息子(次男)の名前は?三浦範子は姉!2024最新

さくらももこの画像病気

☆この記事はこのような人におすすめです。

・さくらももこさんの息子について知りたい。

・さくらももこさんの姉についても知りたい。

・さくらももこさんの旦那が誰だったのかを知りたい。

 

人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者で知られる漫画家・さくらももこさんが死去したのは、2018年8月15日。

 

死因は乳がんでした。(享年53歳)

 

訃報を聞いたときは、闘病していたことを知らなかったので「ビックリした」、「ショック」という人も多かったと思います。

 

しかも、西城秀樹さん(享年63)、まる子の姉の声優・水谷優子さん(享年51)が2016年に乳がんで亡くなるなど、「ちびまる子ちゃん」と縁の深い人が逝去。

 

ですが、番組を放送しているフジテレビは、さくらももこさんの意志を継いで、現在も「ちびまる子ちゃん」を放送しています。

 

そんな今回は、さくらももこさんが旦那と離婚した理由や、息子に長男と次男がいるというウワサ。

 

再婚相手がイラストレーターのうんのさしみ氏、さくらももこさんの姉の名前などについて調べてみました。

Sponsored Link

さくらももこの息子に次男もいる?

さくらももこさんは生前、タバコを吸っていましたが、人の何倍も健康に気を使っていたそうです。

 

一時期は「飲尿健康法」なんかも取り入れていたらしいのですが、結局、病気に勝てませんでした。

 

おそらく、さくらももこさんの容態が悪化したのは7月以降。

 

なぜなら、さくらももこさんのブログが7月2日で更新がストップしていたからで、最後はサッカーW杯についてつづられていたからです。

 

また、さくらももこさんのブログを見ていると、息子さん想いなのがよく伝わってきます。

 

ブログには、長男が当時22歳の誕生日で、さくらももこさんが誕生日ケーキを用意したことなどがつづられていたのです。

 

さくらももこさんの息子は現在27歳。

 

名前は公表されていませんが、ペンネームは「さくらめろん」です。

 

息子のペンネームは2002年に共同作品の「おばけの手」という作品を出したとき、メロンが好きという理由でつけたのだとか。

 

さらに、息子のエピソードとして、さくらももこさんが「息子のアトピーを化粧品で治した」という逸話が残っています。

 

さくらももこさんは、なかなか治らない息子のアトピーをなんとかしようといろいろ試してみるも、よい結果が現れなかったとか。

 

ところが、ある化粧品を紹介されて試したら1週間でかなり改善したそうなのです。

 

その息子を残して逝ったのは、心残りだろうと思いますが、実はさくらももこさんにはもう1人息子がいるというウワサがあります。

 

この話はネット上でのウワサなのですが、再婚したうんのさしみ氏との間に「次男もいる」と言われているのです。

 

一応、さくらももこさんのプロフィールには、息子は1人ということになっていますが、次男に関しては一切公表していないそう。

 

エッセイにも次男の名前を出してないし、妊娠したことや誕生したことも書かいていなかったとか。

 

ただ、本当に次男がいるかどうかはあくまでウワサなので、真相は不明のままです。

Sponsored Link

さくらももこの姉の名前は三浦範子?

「ちびまる子ちゃん」のさくら家は、さくらももこさん自身の家族をモデルとして描いています。

 

さくらももこの姉の画像

 

ところが、アニメに出てくるさくら家と違うのは、実際は八百屋だったり、お爺ちゃんの友蔵とも仲が悪かったとか。

 

本当は「お爺ちゃんのことが嫌いだった」というさくらももこさんのエピソードに「お爺ちゃんの死に顔がマヌケで、大笑いした」ということも書かれています。

 

しかし、アニメの中の2人は、ものすごく仲が良い設定。

 

これには、さくらももこさん自身の願望が込められて、お爺ちゃんと仲が良いことにしてあったのです。

 

では、ほかの家族、たとえば「姉と絶縁している」と言われていますが、ほんとうはどうなのだろうか?

 

さくらももこさんの姉の名前は、三浦範子さんと言われていて、職業は元・保育士。

 

保育士を辞めた後、妹の仕事を手伝うようになり、ゲームボーイアドバンス『さくらももこのウキウキカーニバル』の企画原案・シナリオを担当していました。

 

さくらももこさんの姉に関して、なぜか「宗教にはまった」とか、いろんなウワサが立っていますが、姉妹が絶縁しているということはなかったようです。

さくらももこの旦那はうんのさしみ

さくらももこさんの本名は「三浦美紀」と言われていますが、名字の三浦は旧姓だとか。

 

静岡県出身のさくらももこさんは、1986年から雑誌『りぼん』にて、自分の少女時代をモデルとして描いた「ちびまる子ちゃん」を連載。

 

そのときの編集者だった宮永正隆氏と1989年に1回目の結婚をしています。

 

結婚後、旦那の宮永正隆氏は勤めていた集英社を退社。

 

嫁・さくらももこさんの作品の監修に関わることになります。

 

そして、1994年4月に長男が誕生するも、1998年に離婚。

 

ここで、さくらももこさんは一旦独身に戻るわけですが、2003年10月にイラストレーター・うんのさしみ氏と再婚したのでした。

 

というわけで、生前のさくらももこさんの旦那は、イラストレーターのうんのさしみ氏になります。

 

そして、元・旦那が宮永正隆氏ということになるのですが、宮永氏との離婚理由は何だったのか?

 

調べてみたところ、さくらももこさんは旦那との離婚理由を「離婚の原因については語らない。ただ、元夫とは今後関わりたくない」とエッセイにつづっていたようです。

 

それゆえに、本当の離婚理由は2人にしか分かりません。

 

しかし、ネット上では様々なウワサが飛び交っているのです。

 

たとえば、「性格の不一致」や「旦那の浮気」、「多忙のためのすれ違い」、「旦那が金を使い込んだ」、「結婚してからすべてのことを仕切り、あれこれ口を出すのが耐えられなかった」など。

 

いろんなことが離婚原因としてウワサになっているのですが、結局真相は不明のままです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました