伝説の家政婦 志麻さんの年齢は?旦那や子供 経歴は?

伝説の家政婦 志麻さんの画像テレビ

「沸騰ワード10」でお馴染みになった伝説の家政婦・志麻さんの作りおき料理が大人気です。

 

伝説の家政婦・志麻さんは、家事代行サービス「タスカジ」に登録していたスタッフで、これまで「沸騰ワード10」のほかに「ノンストップ」などにも出演。

 

番組で「予約が取れない伝説の家政婦・志麻さん」として紹介されると、その手際のよさやレシピの豊富さでたちまち話題を呼びました。

 

また、志麻さんのレシピ本も主婦の間で分かりやすいと評判です。

 

そんな志麻さんは、現在、「タスカジ」を辞め、フランス人の旦那と2人の子供、2匹の猫といっしょに東京下町の一軒家で暮らしています。

 

そこで今回は、気になる志麻さんの年齢や、経歴などについて調べてみました。

Sponsored Link

伝説の家政婦 志麻さんの年齢

伝説の家政婦・志麻さんの年齢は40歳です。

 

年齢や結婚していることを公表しているのは、仕事柄、別に隠す必要がないからでしょう。

 

そんな志麻さんは、現在、勤めていた「タスカジ」の家事代行サービスを一時休止しているようです。

 

理由は、2人目の子供が出来たので、育児のため家政婦の仕事まで手が回らなくなったからだと思います。

 

それでもレシピ本が売れたり、テレビの出演料もあるので収入に困らない。

 

逆に、家政婦している時より今の方が儲かっているのかもしれません。

Sponsored Link

伝説の家政婦 志麻さんの旦那や子供

伝説の家政婦・志麻さんの旦那はフランス人で名前はロマン氏。

 

年齢は志麻さんより15歳も年下だそうです。

 

(志麻さんの旦那・ロマン氏)
志麻さんの旦那の写真

 

また、旦那との出会いのきっかけは、アルバイト先の焼き鳥屋だったとか。

 

当時、志麻さんはフランスに行くための資金を貯めるのに、焼き鳥屋でバイトしていたそうです。

 

ただ、その焼き鳥屋というのは、従業員の9割が在日仏人。

 

その中に現在の旦那・ロマン氏がいて、恋愛に発展。

 

さらに、妊娠したこともあって渡仏を断念し、代わりに好きな時間に働ける家事代行サービス「タスカジ」に登録したのです。

 

その後、ロマン氏と結婚して第一子出産。

 

子供の性別は男の子で、名前は真之介くんというハーフです。

 

(長男の真之介くん)
志麻さんの子供の写真

 

現在、息子の真之介くんは2歳になり、保育園に毎日元気に通っているようですが、当時登録していた「タスカジ」で、出張する際には同伴することもあったということです。

 

そして、今年の5月、第二子を帝王切開で出産。

 

子供は3540g、50cmの元気な男の子で、今は旦那、長男、双子の猫2匹といっしょに都内の築60年の一軒家で暮らしています。

伝説の家政婦 志麻さんの経歴

伝説の家政婦・志麻さんは1979年生まれの山口県出身。

 

父親は公務員、母親は看護師という家庭で育ったそうです。

 

また、志麻さんは幼い頃から料理に夢中だったとか。

 

きっかけは料理好きの母親の影響で、物心つくころから包丁を持たされ興味を持ったのだそうです。

 

なので、高校卒業後の1997年、大阪あべの辻調理師専門学校に入学。

 

そこで「フランス料理」に出会い、2年制の学科終了後の1999年、もっとフランス料理について学ぶために、リヨンにある辻調理師専門学校グループのフランス校へ留学します。

 

そして、フランス校を卒業すると、フランスの三つ星店で料理人として研修を積み、帰国。

 

帰国後は東京・四ツ谷の老舗フランス料理店や、ビストロ店などに勤務します。

 

そんな異色の経歴を持つ志麻さんが、フリーランスになったのは2015年。

 

結婚して家事があるため、時間的、体力的にも独身時代と同じように働けないと思って、家事代行サービス「タスカジ」を見つけたのだそうです。

 

家政婦になると「レストランの味が家で食べられる!」と、質の高い料理が好評を呼び、1年足らずで定期契約顧客数ナンバーワンに。

 

「予約が取れない伝説の家政婦」と呼ばれるようになるとともに、メディアに紹介され、話題になります。

 

さらに、「タスカジ」のサイトでは「5点満点中4.99」という高評価を獲得し、料理教室を開けばファンが殺到。

 

まさしく、「伝説の家政婦」なのです。

 

ただ、初めからすべて上手くいったわけではないそうです。

 

「タスカジ」は、1回の依頼は3時間まで、と決められているのですが、最初は3時間を平気でオーバーしたりしていたのだとか。

 

しかも、品数が思ったより少なかったり、焦って料理をこがしたことも。

 

最終的には材料を残して帰るわけにもいかないので、3時間を超えた分は無料でサービスしていたといいます。

家政婦 志麻さんの料金は?

志麻さんが家政婦として登録していた家事代行サービス「タスカジ」は東京都港区に会社があり、予約が入ると志麻さんが各家庭に出向き、冷蔵庫にある食材を使ってフランス料理など世界各国の料理を作ってくれます。

 

ほかにも買い物を頼んでもOKだし、作り置きを頼むのもOK。

 

ただ、予約するのには「タスカジ」の会員登録が必要で、料金は交通費別の定期¥6,900、スポット¥7,800。

 

土日OKですが、移動可能時間の上限が1時間となっています。

 

ちなみに家政婦として「タスカジ」で働くことも可能。

 

募集しているのは、調理師、栄養士、主婦で、料金はそれぞれ時給1200〜2100円です。

 

好きな時間に働けることが「タスカジ」のモットーのようで、経験がなくてもサポートが万全なので安心なのだそうです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました